家庭訪問 質問事項は…

公開日: 

子供の学校の家庭訪問では
先生は親にどんな質問をしてくるのでしょうか。

また、家庭の何を見に来るのでしょうか。

もちろん、それぞれの学校の方針や、
滞在時間・先生によっても質問事項は変わってきますが、

ここでは、家庭訪問ではどんな質問をされるのか、
いくつかをご紹介いたします。

・たわいの無い話(話をしやすい環境を作るため)

・家族構成の確認

・家での子供の様子について(お手伝いなど)

・家庭での勉強の様子について

・学校から帰って寝るまでの様子・遊びに行く場所など

・子供の好きなテレビ・遊び・本などについて

・子供が学校でどんなことがあったと話しているか

・何か心配なこと・要望はないか

私の時もそうでしたが、質問ばかりではなく、
子供の学校での様子・エピソード・気になる点などを
話してくれる先生もいます。

そこで出た話をとっかかりにして、
その時お母さんはどうしたんですか?」
など会話を広げるような質問もあるでしょう。

家庭訪問の目的とは

そもそも家庭訪問の目的の大部分は、

学校の先生と親(保護者)とが
きちんと話ができる関係を作ること
にあるといいます。

家庭訪問は年度が変わった春先に行われる所が多いですが、
学校の先生と親がお互い面識を持つことで、

万一何かあったときの場合だけでなく、
学校と家庭での教育で良い形で連携していくための
第一歩にもなります。

他、先生の家庭訪問での目的は

・自宅の場所・周辺環境の確認

・子供の家での様子の確認

・家庭環境の確認

などがあげられます。

例えば、家に鉢植えなどの緑が多いのを先生が見ると、
学校の花壇でも積極的に取り組むことができる子なのかもしれない、
と、子供の背中を押すことになるかもしれません。

5~15分程度の家庭訪問で全てを知りあえる訳ではありませんし、
家庭訪問で得た情報が、今後どう生きるのかは、
先生や状況次第と言った面もありますが、

学校と家庭の両方から子供を育てる環境を作る事は、
小学校・中学校の子供は特に必要なのではないでしょうか。

先生用です↑(リンク先:楽天市場)

逆に先生にも質問してみましょう

どんな先生に子供が教わってるのか知るために、
「お母さんから何かありますか?」などのタイミングで
親からも先生に質問してOKでしょう。

・学校での様子(給食時・遊ぶ時・授業の時など)

・行事についての確認

・学校での友達について

・気を付けて欲しいことの再確認(アレルギーなど)

・家での学習方法についての先生の見解

などなど、予定時間を考慮しつつ、
聞いておきたいことがないか、事前にちょっと考えてみると良いですね。

個人的には、先生が事前に、

・家の中まであがって話をするのか、玄関先で話をするのか

・子供の部屋を見るのか

・茶やお菓子はどうしたらいいか

などはっきり提示していてくれると助かるのですが…(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑