腰回りの肉、原因は…姿勢?

公開日: 

年齢を重ねるとともに、
腰回りの肉が気になってくるという方が多いようです。

ウエストがいつのまにかキツイ、と思ったら
腰の後ろを触るとぷにぷにとしたいらない肉が…

という状態。

しかし、

取りにくいと言われているのも
この腰回りの肉、特に背中の贅肉です。

なかには、

腹筋をしてみたり、
腰に重点をおいたストレッチを試した方もいるでしょう。

効果はありましたか?

効果を感じないと言う方‥
そういう方は、一度

姿勢を見直してみると良いそうです。

「そんなことで?」

と思うかもしれませんが、
では今、

姿勢を正してみてください。

今、ピッとです、
誰がみても美しいと感じるくらいに。

‥ ‥ ‥
‥ ‥ ‥

わかりますか?

もしも、あなたが普段、
姿勢が良くなかったのだとしたら、

今、姿勢を良くするのに、意外と筋肉を使っているはずです。

良い姿勢を長い時間保とうとすると、さらにそう感じるでしょう。

“姿勢の悪さ”は、
腰回りの肉、特に後ろに贅肉がついてしまう

立派な原因のひとつなのです。

姿勢が悪く、猫背が身についてしまうと、

腰回りだけではなく、
あちこちに無駄なお肉がついてしまい
スタイルがくずれてしまいます。

女性だと、姿勢が悪いだけで胸も垂れる原因になることも。

「姿勢を正す」

簡単なようで、
できていない人にはちょっとつらいミッションです。

姿勢も良くなく、腰回りの肉がとれない、という方は
気を付けてみる価値はありますよ。

正しい姿勢については、

わかりやすく解説している動画がYouTubeにありました。

共有できるようになっていましたので
ここで紹介させて頂きます。


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑