痩せる香り・痩せる色がある?

公開日: 

色や香りを利用することは、
ダイエットの大きな助けになります。

痩せるといわれている香り、
痩せるといわれている色をご紹介します。

痩せる香りはある?

アロマテラピーでは
脂肪燃焼率がアップしたり、
肥満解消・ダイエット効果があると言われている香りがあります。

それは「グレープフルーツ」の香り。

グレープフルーツの香りは
脂肪燃焼を促進するホルモンを分泌するほか、
むくみやセルライト解消にも効果があるとか。

アロマオイルの取り扱いには注意が必要ですが、
最近はわりと手軽にアロマグッズやアロマキットを
手に入れることができるので、
お部屋の香りに、グレープフルーツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

香りは、リラックス効果や心の癒しにもなるので、
お風呂で取り入れるのも良いです。

【送料無料】香りでやせる本 [ 川端一永 ]

【送料無料】香りでやせる本 [ 川端一永 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

(↑リンク先:楽天市場)

痩せる色はある?

痩せる色、と言われている色は色彩心理学上

ブルー」です。

青は見た目が食欲を減退させやすい色合いであるとともに、

視認することで精神を落ち着かせ、
暴飲暴食を防いでくれる色でもあるそうです。

少し前には、
食欲がなくなる「青のふりかけ」などが話題にのぼりましたが、

テーブルクロスや、
食器の色など、食卓の目につくところ
青い色を配置してみるのも手かもしれません。

食材で青いものを選ぶ…というのも考えられますが、
あまり色ばかりに頼りすぎると
栄養が偏ってしまう可能性もありますのでそれは注意しましょう。

香りや色はあくまでダイエットの「サポート」の位置だと思います。

上手く取り入れて、
色と香りを痩せる味方にしていくと良いですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑