枝豆豆腐は、どんな食べ方が良い?

公開日: 

うっすら緑色の枝豆豆腐
最近、スーパーの豆腐売り場で見かける事も
増えてきたように思います。

どんな食べ方が良いのかなと思って、調べてみると、
冷やしてそのままいただく、

冷奴(ひややっこ)として

楽しむ方が多いよう。

ビールのあてにしたり、
夏の暑い時の食事として人気でした。

カロリーが低め(紀文のものだと1パック120gあたり76kcal)なので
ダイエット中のおやつにしても良さそうですね。

(↑リンク先:楽天市場)

どんなタレが良い?

枝豆ではない、普通の豆腐を使った冷奴のタレとしては

・醤油
・ポン酢
・市販の豆腐専用たれ・醤油
・黒蜜きなこ(スイーツ風になる)
・納豆
・ツナ


などの人気がありますが、

枝豆豆腐の場合は、

・塩

が合う、という口コミや
メーカー側の提案が目立ちました。

豆腐じゃなくても、茹でた枝豆には塩味が合いますよね。

それと同じでしょうか、
枝豆豆腐にも少々の塩をふりかけると、
枝豆の風味を際立たせてくれるんだそう。

枝豆豆腐も、
枝豆の粒が入ったものや、
甘めに仕上がったもの、さっぱりした味のものなど、
色々なタイプがあるので、
それによって、合うたれは違うかもしれませんが、

豆腐なので普通の冷奴で人気のたれは、
基本的にだいたい合うと思います。

塩で食べる食べ方もぜひ、試してみて下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑