ベーコンは冷凍保存できる?期限は

公開日: 

ベーコンは通常、冷蔵保存ですが、冷凍保存もOKな食材です。

冷凍保存期間については、
冷凍後3週間を期限とするのが主流でした。

ベーコンの冷凍方法

1)加熱前のベーコンを、使いやすい大きさにカットする。

2)使用しやすい量(調理1回分)ずつ、ラップで包む。

  ※凍りやすいように平らに包むようにします。
   急速に冷凍できた方が、鮮度を保ちやすいからです。
  ※カットせずに冷凍したい場合は、解凍時にはがしやすいように
   1枚ごとにずらしながら重ねて包むと良いです。

3)ジップロックなどの冷凍用保存袋に入れて、
  なるべく空気をぬいて密封する。

  ※ここで、袋に冷凍した日付を書いておくと、
   保存期間がわかりやすいです。
  ※空気を抜くのは、酸化や冷凍臭・乾燥を防ぐためです。
   袋では無く、密封できる容器でも良いです。

4)冷凍庫に入れる。

ベーコンの解凍方法

ベーコンの解凍方法は2通りあります。

●解凍方法その1:凍ったまま加熱調理可

●解凍方法その2:冷蔵庫に移して自然解凍

解凍せずに凍ったまま調理が可能なので、
刻んで冷凍保存しておくと、
スープや炒め物をつくるとき、そのまま投入できるので便利です。

加熱した後も冷凍できるか

加熱前のベーコンの冷凍保存方法について紹介しましたが、

加熱した後も冷凍できるかどうか調べたところ、
cookpadにこういうレシピがありました。

お弁当のおかず♪アスパラベーコン(cookpadへ)

どうやら加熱した後に冷凍しても、おいしく食べられるようですね。

特に、このアスパラベーコンは、まとめてつくっておくと、
忙しいときに重宝しそうです。

   

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑