イクジイ・孫育ての手引書はある?

公開日: 

祖父母が育児を行う「孫育て」の手引書・
パンフレット・冊子・ガイドブックなどを配布しているところを
いくつかご紹介致します。

祖父母が孫育てに参加してくれることは
特に共働きの夫婦の多くにとっては
とても心強いことです。

ただ、祖父母世代に子育ての経験があるとは言っても
時代の変化とともに、
育児の常識も変化しているものもあるのです。

お孫さんのパパやママと話し合いながら
孫育てをしていくのが一番ですが、

お互いの理解のための第一歩として、
孫育ての手引書を、一読しておくと良いのではないでしょうか。

032562

子育ての今

まずは、今と昔の子育てがどれくらい違うのか、
いくつか簡単に紹介しましょう。

例えば、ベビーパウダー

あなたはベビーパウダーをよく使っていましたか?

ムレを防止し、
肌をさらさらにさせる効果が期待できるベビーパウダーですが、

使い方によって
汗腺を詰まらせてしまうことも多く、
今は、あまりつけないのが主流だそう。

また、離乳食に関してですが、
昔は大人がかみ砕いて与えることもあったと思います。

しかし、今では
赤ちゃんはもっていない「虫歯菌」「ピロリ菌」が感染する恐れがあるので
NGとされています。

さらに、昔、母子手帳にあった「断乳」という言葉は無くなって
子どもから自然に卒業していく「卒乳」という言葉に変わっていました。

孫育ての手引書・パンフレット

では、インターネット上で配布されている手引書をいくつか紹介致します。

●「孫育てガイドブック」~孫でマゴマゴしたときに読む本


岐阜県が提供している孫育てガイドブックです。
岐阜県のホームページ上からダウンロードすることもできます。

   >>孫育てガイドブック・ダウンロードページ(岐阜県HP内)

●いしかわ孫育てガイド


石川県の、公益財団法人いしかわ子育て支援財団が作成した
孫育てガイドです。

   >>いしかわ孫育てガイド(いしかわおやコミ!.net内)

●みんなで子育てぽっかぽか


(財)健やか奈良支援財団 奈良県子育て家庭サポートセンターが
作成・配布しているテキストです。

奈良県子育て家庭サポートセンターは閉鎖してしまいましたが、
サイトはまだ残っていて、
その冊子ををインターネット上で見る事ができます。

   >>みんなで子育て孫育て
    (“ぽっかぽか電子ブック”という項目から観る事が出来ます。)

●孫育ての本


市販の書籍も何冊か出ています。

なかには、孫育ての体験談・エッセイ集もあるので、
共感できる本が見つかるかもしれませんね。

   >>孫育て関係の本を見る(楽天市場へ)

孫育て講座も

手引書だけではなく、
最近の出産事情や、祖父母の役割をアドバイスしてくれる
「孫育て講座」も各地で行われています。

例えば

日本助産師教会では、
日本助産師会館(東京台東区)では、
毎月「楽しい子育て・孫育て講座」を開いており、

祖父母世代だけではなく、パパママ世代も集めて
子育てのコツについて教えてくれています。

パパママ世代も、祖父母に対して礼儀を示し、
感謝の気持ちを持つことも大切だと教えていたのが印象的でした。

東京だけではなく、市町村主催で開催しているところもあります。

祖父母世代では、赤ちゃん・子どもと接することで、
育児のやりがいを思い出し、
生きる力をもらえると話す方もいますが、

逆に、赤ちゃん・子どもにとっては、親以外と関わることで、
心の成長につながっていきます。

もちろん子育ての主導は、パパママ世代ですが、
周囲が自然にサポートし合えるような環境が
できていけるようになれば良いなと思いました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑