母の日 日傘のプレゼントもおすすめ

公開日: 

母の日のプレゼントに日傘はいかがでしょうか?

母の日がある5月は、これから夏に向かう季節。

日傘を使い始めるのにはぴったりの時期なので、
母の日のプレゼントに日傘は、おすすめです。

「母は日傘を使ったことが無いので、使ってくれるかわからない…」

という方もいらっしゃるかと思いますが、

今は、晴れていても雨が降っていても使えるという
晴雨兼用タイプ”のものもあるので、

万が一、日傘として使ってもらえなくても、
雨の日の傘としてつかってもらえればOK。

プレゼントしやすいのではないでしょうか。

また、色や柄が違えば、2本目・3本目があっても
服に合わせて選べる事になるので、あっても困らないと思います。

013837


日傘の種類・選び方のポイント

では、日傘にはどんな特徴を持ったものがあるのでしょうか。
種類・選び方のポイントをいくつかご紹介します。

●折りたたみか否か

 持ち歩きに便利な折りたたみタイプか、
 おしゃれに持ち歩ける長いまま持つタイプかに分かれます。

●晴雨兼用かどうか

 中には、晴れの日だけではなく、雨でも使えるタイプの日傘もあります。

●紫外線カット

 紫外線とは、太陽光の中で日焼けやシミの原因となるものです。 
 紫外線カット効果のある日傘だと、それが抑制できます。
 UVカットと表現しているものもありますね。
 99%以上のカット率だと安心だと思います。

  

 
●赤外線カット

 赤外線とは、太陽光の中で、熱を持っているものです。
 赤外線がカットできる日傘は、さすと涼しさを感じられます。
 遮熱性があるとも言えますね。

●可視光線カット

 可視光線は、太陽光の中で見えるもの、つまりまぶしさを感じるものです。
 これがカットできる日傘は、さすと太陽のまぶしさをカットできます。
 遮光性があるともいいます。

●カラー

 日傘の表の柄も、選ぶ上で大事な要素です。
 お母さんが来ている服を思い浮かべながら選ぶとより良いのではないでしょうか。
 ベージュ系だと、わりとどんな服にも合わせやすいです。

●形

 リボンがついて見た目がかわいいものや、
 レースがついたエレガントなものもあります。
 傘を閉じた時の形や、開いた時の形も選ぶポイントのひとつでしょうか。
 取っ手の形も色々あるのでチェックしてみて下さい。

●傘の内側が黒

 地面からの照り返しによる紫外線、可視光線、赤外線を減少させます。

他、さしている間風を逃がす、耐風機能がついているものや
指を挟まない安全構造のものなど、
年々高機能のものが開発されています。

デパート(だいたい1階)には初夏になる前から
たくさんの種類が陳列されていますので

これらのポイントを参考にして楽しく選んでみて下さいね。

   >>楽天市場で日傘を探す

おすすめ日傘

中でも私がおすすめの日傘は
「サンバリア100 の2段折りボーダー日傘」です。

この日傘は、

・晴雨兼用
・紫外線・赤外線・可視光線100%カット
・折りたたみ
・軽量(約245g)

など、機能性が抜群であるのが特徴です。

40代女性を中心に絶大な支持を受けている雑誌「美st」でも
“ニッポンの日傘BEST10”の第2位にランクインしたこの日傘。
(ちなみに1位は、プランタン銀座のランバン ビジュー付き日傘でした。)

サンバリア100の2段折りボーダー日傘は、
「知る人ぞ知る名品」と紹介されていました。

    >>Sun Barrier 100公式ホームページ

公式ホームページがそのままショッピングページになっていますので、
ゆっくり検討してみて下さい。(類似サイトにご注意ください。)

では、よい母の日になりますように。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑