グリーンカーテン 果物でおすすめは

公開日: 

グリーンカーテン(みどりのカーテン)を
果物がなる植物で作ることもできます。

遮光効果と葉の蒸散作用で、
周りの温度を下げるグリーンカーテン(みどりのカーテン)ですが、

節電になる上に、果実を食べることができたらお得ですよね。

今回は、グリーンカーテンにしやすい果物をいくつかご紹介します。

●小玉スイカ

スイカは地面の近いところで育てていくイメージもありますが、
小玉スイカなら、上へ伸ばしてベランダでも育てることが可能です。

空中に実がなることになりますが、
実が膨らんできたら、ネットで保護して、
落ちないようにすれば良いでしょう。

紅い果肉の「紅こだま」や、
黄色い果肉の「ミゼット」 などの品種があります。

●ミニメロン

グリーンカーテンにしやすいウリ科のミニメロンには、
「ころたん」や「かわい~ナ」などがあります。

特に、皮に網目模様が入る「ころたん」は、
熟すと黄金色になり、へたから果実が外れるので、
食べるタイミングがわかりやすいのも特徴。

鮮やかな緑色の果肉で、クセがないさわやかな甘みのメロンです。

●キワーノ

あまり聞いたことのない果物かもしれませんが、
つる性のうり科植物なので、
グリーンカーテンにしてもわりと育てやすいと言われています。

外側は、トゲのような突起がいくつかあり、
カットしてみると、ゼリー状の緑の果肉が並ぶのが特徴です。

その味を楽しむというよりは、
ヨーグルトなどのトッピングにして、見た目や食感を楽しむとよいそう。

(↑リンク先:楽天市場)

●パッションフルーツ

生育が旺盛で、どんどん伸びるので、
グリーンカーテンでも人気のあるトロピカルフルーツです。

別名「果物トケイソウ」ともいわれるくらい、
花の形にも特徴があります。

香りの高い果実は、ジュースにして飲むのも良さそうですね。

●ブドウ

ブドウは、鉢植えで育てることも可能で、
葉も大きいため、グリーンカーテンとして育てることができます。

冬は葉が落ちますが、
春になるとまた芽を出してツルを伸ばしすので、

一度植えたら、長く楽しむことが可能です。

他、野菜だと、定番のゴーヤやヘチマ、ミニカボチャなどが
グリーンカーテンに向いていると言われています。

植物にはそれぞれに、よりよい栽培方法があるので、
育て方のポイントをよく確認しておくと良でしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑