グリーンカーテンの作り方 上から下へ

公開日: 

グリーンカーテン(みどりのカーテン)の作り方には、
植物を上から下に降ろすように育てて作るという方法もあります。

一般的なグリーンカーテンのように
植物を下から上に育てて作ろうとすると、

ネットをはって、支柱を立てて…と
けっこう大がかりな作業になりますが、

上から下に降ろすように作ると、
方法にもよりますが、そこまでの設備は必要ありません

下から上に育てる通常のグリーンカーテンよりは
葉のボリュームが期待できないという点はあるようですが、

簡単にグリーンカーテンを楽しみたい
という方にはおすすめできる作り方だと思います。

グリーンカーテンを上から下に作る方法を、今回は2つご紹介致します。

2階のベランダにプランターを置いて、植物を下に垂らす

もし、ご自宅の2階にベランダがあるなら、
2階のベランダにプランターを置くという方法があります。

下へしだれるように伸びる植物を
2階のベランダの柵のすきまから垂らしていけば良いのです。

プランターが落ちないようしっかり固定できれば、
屋根や棚のような部分に置いたり、
ラティスを利用するのも良いかもしれません。

この方法でおすすめなのが、
テラス・ライム(SUNTORY FLOWERS)という植物です。

(↑リンク先:楽天市場)

葉はとても涼しげな明るい緑色をしていますね。

花はほとんど咲きませんが、夏に強く
大きめの葉っぱがしだれるように下へ伸びるので、
2階から1階へとグリーンカーテンを作るのに適した植物だと言えます。

ハンギングや、かけ鉢にかける

植物をハンギングや、かけ鉢に植える方法もあります。

2階が無くても、
それをベランダのフック(強くとまっているもの)や物干し竿にひっかけて、
上から植物を下へ伸ばしてカーテンを作ることが可能です。

(ハンギング一例↑リンク先:楽天市場)

通常のグリーンカーテンよりも、
カーテンに隙間が出来やすいとは思いますが、
フックにかけるだけ、という手軽さでは抜群でしょう。

この方法でおすすめの植物が、
グラリオ(SUNTORY FLOWERS)です。

   >>グラリオ(SUNTORYホームページへ)

グラリオは、花も咲き、つるも伸びやすいのが特徴なので
上から下へのばすグリーンカーテンにもぴったりです。

つるが伸びてくると、重さも出てくると思うので、
かけ鉢の紐の部分もそれに耐えられる強度が必要だと思います。

その他

この他、ヘデラ・へリックス(アイビー)、
ヘデラ・カナリエンシスなどの植物も向いているよう。

うまく枝を誘引して、ブラックベリーで
上から下へのグリーンカーテンを作成している方もいました。

グリーンカーテンを作りたい場所もよく観察して、
色々挑戦してみると楽しいのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑