グリーンカーテン 花の種類でおすすめは

公開日: 

グリーンカーテン(みどりのカーテン)を
花が咲く植物で作ることもできます。

節電効果が期待できる緑のカーテンですが、

花が咲いているグリーンカーテンは、
見た目がとっても華やかになりますよね。

今回は、グリーンカーテン(みどりのカーテン)にしやすい
花の種類をいくつかご紹介します。

●アサガオ(朝顔)

生育旺盛で育てやすい花なので、グリーンカーテンに向いています。
午前中で、花はしぼんでしまいますが、
西洋朝顔「ヘブンリーブルー」だと、昼過ぎまで花が持ちます。
暑さ・乾燥につよい琉球アサガオも人気があるよう。

(↑リンク先:楽天市場)

●ユウガオ

朝に花を咲かせるアサガオに対し、
ユウガオは、夕方から夜に花を咲かせ早朝にしぼみます。
朝顔と同時に育てれば、長い時間花を楽しめますね。

●スネールフラワー

マメ科のつる性植物で、開花の期間が長いのも特徴のひとつです。
花は、カタツムリに似たユニークな形をしています。

スネールフラワ...

スネールフラワ…
価格:500円(税込、送料別)

(↑リンク先:楽天市場)

●ルコウソウ

星型で3センチ程の小さな花をたくさん咲かせるつる性の植物です。
葉が細いので、見た目は涼しげなカーテンが出来ますが、
それ故に、ボリュームを出すことに留意しないと遮光性が薄れてしまうことも。

(↑リンク先:楽天市場)

●ミナ ロバータ

葉もわりと大きく、つるの成長も旺盛なので
グリーンカーテンにも向いています。
つぼみの時の花びらは赤いのに、先進むにつれ徐々に白くなる変化も楽しめます。

●トケイソウ

幾何学的な形の花が特徴です。つる性で生育が旺盛ですが、
品種としては、特に「コンスタンスエリオット」「アトロプルプレア」
「パンダ」がグリーンカーテンの形成に向いています。

●ツンベルギア

直立性とつる性のものがあるので、つる性の品種を選びましょう。
暑さや乾燥に強く、中でも青い花の「オーガスタブルー」や
橙色の花を咲かせる「アフリカンサンセット」がおすすめです。

ツンベルギア オーガスタブルー...

ツンベルギア オーガスタブルー…
価格:630円(税込、送料別)

(↑リンク先:楽天市場)

●サンパラソル ジャイアント

キョウチクトウ科マンデビラ属のつる性植物で、
南国にいるような大きな花を咲かせます。
つるもぐんぐん伸びる、グリーンカーテン向きの品種です。

他、野菜だと、定番のゴーヤやヘチマ、ミニカボチャなどが
果物だと、ミニメロンやパッションフルーツが
グリーンカーテンに向いていると言われています。

植物にはそれぞれに、よりよい栽培方法があるので、
育て方のポイントをよく確認しておくと良でしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑