ココナッツウォーターの効果・効能とは?飲み方は?

公開日: 

アメリカではすでに定番となっているというココナッツウォーター。

ブームの火付け役はハリウッドセレブ達やアスリートだそうですが、
そのココナッツウォーターにはどんな効能・効果があるのか
調べましたので簡単に紹介致します。

ココナッツウォーターとは

(メーカー一例↑リンク先:楽天市場)

ココナッツウォーターは、
ココナッツの実の中にある液体のことです。

天然由来のスポーツドリンクとも言われている
ココナッツウォーターは、

ココナッツにストローを差して飲んでいるかのような
ココナッツ本来の味を楽しめるものが多いよう。

ココナッツミルクというと、
成熟したココナッツの白い果肉部分を使用して製造されますが、

ココナッツウォーターは
成熟する前の果実の中にある液体で、わりとサラサラとしています。

昔から、南国では天然の栄養源としても飲まれてきました。

ココナッツウォーターの効果・効能

ココナッツウォーターの主な効能としては次の通りです。
女性に嬉しい美肌やむくみ対策として効果があるよう。

・抗酸化作用がある

 これは、ココナッツウォーターに含まれるラウリン酸によるものでしょう。
 ラウリン酸は免疫力を高めてくれることでも有名です。

・体内に吸収されやすい

 浸透圧が、人間の体液とほぼ同じなので、
 熱中症の水分補給にも良いです。

 体内での水分の巡りがよくなるので、
 肌の乾燥を防いで美肌に効果を発揮します。

・カリウムが豊富

 330mlあたり、バナナ約2本分のカリウムが摂取できます。

 
 スポーツや入浴後、カリウムが不足しがちになるときに飲むと良いそう。
 塩分を排出し、むくみ対策としても効果を見込めます。

 ただ、腎臓に不安がある方や、健康診断などで
 カリウム値が高いと言われている方は
 気を付けた方が良いかもしれませんね。

・マグネシウムが豊富

 マグネシウムは酵素の働きを活発にし、
 新陳代謝を促して脂肪燃焼を助けます。

効果・効能ではないかもしれませんが、
高すぎないカロリーも人気のひとつです。

100gで約20kcal程度と、
ゼロではないですが、高くもないカロリーじゃないでしょうか。牛乳よりも低いです。
砂糖無添加で脂肪ゼロが多いのがダイエット中でも嬉しいですね。

ココナッツウォーターの飲み方は

ココナッツウォーターの飲み方は、

発汗時などにそのまま
水分補給飲料として飲むことを
おすすめされていることが多いです。

「味が苦手…」

という人は、カレーなどの調理時に使う他、
炭酸水で割ったり、

フルーツなどと一緒に
ミキサーにかけて飲むとおいしいという意見もありました。

メーカーによって、
味やカロリーが違うので、
色々試してみるとおもしろいかもしれません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑