グリルの掃除が簡単にするにはグリルプレートを使うと良い

家庭用コンロには必ずといってよいほど
魚焼きグリルがついていますが、
使ったあとの掃除が大変で、
私の場合は、ほとんど使っていませんでした。

今使っている魚焼きグリルは、
網を洗うくらいなら良いのですが、
油が落ちる本体部分が大きくて(グリルの扉とくっついている)
洗う時に狭いシンクからはみ出てしまうのです。

庫内に飛び散った油の掃除も
奥に突起などがあり、結構大変でした。

そこで

魚焼きグリルの掃除が何とか簡単にならないかと探したところ、
グリルプレートを使って調理すれば良いことがわかりました。

コンロ内のグリル網には直接食材をのせず、
グリル調理に耐える食器やグリルプレート(特にふたつき)をうまく使うことで、
網や、グリル庫内を汚さないですむとのことです。

(↑グリルプレート一例)

使ったグリルプレートさえしっかり洗えば、
グリル庫内は、毎回洗って掃除しなくても、
拭く程度の簡単なものでOKということですね。

確かに、

人気のグリルプレートの口コミを読んでると、
グリル庫内の掃除が簡単になったとのコメントも見られます。

私も早速、購入を検討してみました。

鍋やフライパンじゃだめ?

別にグリル調理をしなくても、鍋やフライパンがあれば充分だったりしないでしょうか。

確かに、グリルプレートを買わなくても、
鍋やフライパン調理のレパートリーを増やせばよいことかもしれません。

ただ私はオーブンやトースターを所持していないので、
鍋やフライパンでは
作りにくい料理があります。

例えば、

・ピザ
・グラタン
・トースト

など、とにかく、上からチーズをかけて
最後に焼き目をつけたい料理が今満足にできていません。

グリルを気軽に使えるようになれば、
今まで作らなかった料理も作れるなあとは思いました。

他、

・焼き魚
・焼き野菜

は、フライパンでもできるけど、
グリルを使えば、もっと余分な油を落とせるし、
もう一品…というときに、コンロを占領せず調理ができるようになります。

網調理ではないグリルプレートの場合は、
食材を置く焼き面がまっ平ではなく、
なみなみになっている
余分な脂を少しでも落としてくれる感じのが良さそうです。

アルミホイルじゃだめ?

アルミホイルを使うことで、
本体網には油がうつらず、確かに掃除が簡単になると思います。

ただ、アルミホイルの消費が激しくなり、
破れやすいことを考えれば、
洗って何回も使えるグリルプレートがあっても良いのではないかと思いました。

おわりに

グリルプレートで調理すると、
耐熱性のあるマットをひけば、グリルプレートのまま食卓に出せるのも良いですね。

うーん…やっぱりほしいのでちょっと探してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました