暦・行事

暦・行事

八十八夜の行事食と言えば

八十八夜の行事食と言えば、お茶です。 では、そもそも八十八夜とはいつで、 どういう日なのでしょうか。 なぜ行事食がお茶なのかなどについて、ご紹介致します。 八十八夜とは 八十八夜とは、雑節のひとつです。 ...
暦・行事

立冬の意味とは?いつ?

立冬は「りっとう」と読みます。 「立冬と言えばかぼちゃを食べる日だっけ?」 と思う方もいるかもしれませんが、 それは冬至(とうじ)のことで、立冬ではありません。 今回は、その立冬の意味や いつのことを言うかについ...
暦・行事

こいのぼり 吹き流しの意味とは

毎年5月5日の端午(たんご)の節句・こどもの日に、 男の子の居る家庭では こいのぼりをあげます。 では、こいのぼりの一番上で泳ぐ吹き流しには、 どういう意味があるのでしょうか。 昔は何となく、川の流れをイメージしているの...
暦・行事

七十二候とは?日本の自然を味わう

七十二候とは、1年間を72分割して出来た季節の呼び方です。 「四季」とは、1年を4分割して出来た季節の呼び方で、 春・夏・秋・冬という呼び名がありますが、 「七十二候」(しちじゅうにこう)では、 動植物の変化や気候の...
暦・行事

二十四節気カレンダー Googleカレンダーでの表示方法など

二十四節気の日付が書かれた カレンダーがあると良いと思いませんか? 1年を24の季節に分けた二十四節気(立春・夏至などを含む)は、 四季よりも短い間隔で、季節の変化を知らせてくれます。 二十四節気(にじゅうしせっき)の ...
タイトルとURLをコピーしました