手帳のマンスリーページに書くことってある?予定以外の使い方

公開日: 

手帳のマンスリーページは何を書いていますか?

マンスリーとウィークリーが付いている手帳を使っていますが、
ほとんどの予定は、ウィークリーの方に記入してしまうため、
マンスリーの方に書くことが無くなってしまいました。

そこで、他の人は
マンスリーページに何を書いているのか(予定以外
調査したので、簡単にまとめてみたいと思います。


(その1)1テーマの記録用として使う

マンスリーページを何かの記録用として
使用している方が結構いました。

手帳のマンスリーページは、1日分の枠が少ないため、
記入できることが限られてきます。
なので、記録している事柄は、だいたいが1ヵ月に1テーマでした。

例えば、毎日

・自分が笑ったことをひとつ記録(前日あったことを思い出して書く)
・うれしかったこと日記
・気になったヤフーニュースの見出しをひとつ記入

・睡眠時間の記録で体調管理(1日の睡眠時間を数字で記録)
・掃除をした箇所を箇条書きで記録
・その日食べたものの記録(これはスペースが足りなくなるかも…)

・1日1個、印象に残ったことを絵にして書く
・子供の顔写真や、育てている植物の写真を毎日貼る


などです。

テーマにもよりますが、
定点観測した記録をふとしたときに読み返すことで、
自分の傾向がつかめたり、
思い出せて良かったと思えることもでてくるのだと思います。

マンスリーページの余白に今月のテーマを記入するなどして、
毎月テーマを変えてみてもおもしろいかもしれません。

(その2)ハビットトラッカーとして使う

ハビットトラッカーとは、
自分が習慣にしたいことを決め、
出来たかどうか毎日チェックするリストです。

ハビット(habit =習慣)トラッカー(tracker=跡を追うもの)という
和訳になるでしょうか、
マンスリーではなく、
ガントチャート(プロジェクト管理表など)で記録している人も多いです。

○か×か、もしくは蛍光ペンなどで色を塗ることで
簡単に記入できる他、

毎日、できたかどうかチェックできるので習慣にしやすく
手帳が(できれば○で)埋まることで達成感を得ることもできます。

例えば、
目標を達成するためなどに毎日習慣にしたいこととして、

・スクワットを10回する(ダイエット)
・果物を食べる(健康)
・水を1.5リットル以上飲む(ダイエット)
・10分以上本を読む時間を作る(教養、学習、ストレス解消)
・テレビ台のほこりをとる(掃除)
・英単語を5個覚える(学習)

やめたいことと(しなかったら○にする)して

・甘いものをやめる
・ふらっとコンビニに寄らない
・言い訳をしない


などがあげられます。

習慣にしたいことを余白に書いておき、
マンスリーページの1日ごとのブロックに
出来たら○、ダメだったら×を書けばよいので簡単ですね。

自分の目標、なりたい自分を想像して、
そのためにどうするか考えると、思い付きやすいのでは。

1枠を手書き十字などで4つにわけて、
1つではなく、4つぐらいに項目を増やしても良いかと思います。

(その3)金銭出納帳、家計簿をつける

これは、「記録」になるかもしれませんが、
家計簿として使っている人もいました。

・その日使った額(支出額)
・貯金できた額


でも良いですが、

・複数の通帳の引き落とし、振込額を
 マンスリーページの該当の日付に書き移しておく


と、1カ月のお金の
全体的な流れを把握しやすいかもしれません。

おわりに

マンスリーは、
予定以外にも、意外と色々書けることがありますね。
さっそくテーマを決めてやってみようと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑