万華鏡で有名な専門店・ミュージアムいろいろ

公開日: 

プレゼントでも喜ばれる万華鏡。

実際に手に取って覗くことができたり、販売もしている
万華鏡の販売店、ミュージアム、専門店などの中から
有名なところをいくつか紹介致します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水晶球テレイドスコープ万華鏡「花火」
価格:3850円(税込、送料別) (2019/12/20時点)

カレイドスコープ昔館(東京都港区)

東京都港区麻布十番にある万華鏡専門店です。

    >>カレイドスコープ昔館公式サイト

外観・内装もすてきなこのお店は、

フランスなど、海外の万華鏡アーティストの作品はもちろん
日本人アーティストの作品も豊富に展示されています。

店舗におかれている万華鏡は、
実際に覗いてもOKだとのこと。

スタッフさんの知識がとても豊富だとのことで、

万華鏡の手入れの相談や
修理の相談にものってくれる他、
定期的に万華鏡作りのワークショップも開催されています。

まさに専門店ですね。

公式サイト内からいけるSNS(フェイスブックやTwitter)でも
色んな万華鏡を紹介されているのでぜひ覗いて見てください。

万華鏡ギャラリー見世蔵(千葉県流山市)

千葉県流山市にある万華鏡ギャラリーです。

    >>万華鏡ギャラリー見世蔵 公式サイト

万華鏡世界大会で最優秀作品賞も受賞している
中里保子さん(流山市在住)の万華鏡を始め

さまざまな作品が展示販売されています。

イベントも不定期に開催されており、

例えば

約200点の作品が展示される
『第10回世界のきらめき万華鏡展』(11月13日~12月22日)

や、

冬をテーマにした万華鏡が集まる
『2020万華鏡ウィンターコレクション』(1月8日~2月9日)

などなど、
気になるイベントに合わせて訪問しても良いかもしれません。

京都万華鏡ミュージアム(京都府京都市)

京都府京都市中京区にある万華鏡ミュージアムです。

   >>京都万華鏡ミュージアム公式サイト

所蔵品の中から選ばれた約50点が常時展示されています。
もちろん、手にとって自由に見ることができるとのこと。

京都にちなんだ万華鏡も多く飾られているのが魅力なのだとか。

面白そうだなと思ったのが、
いつでもできる体験教室です。

ミュージアムショップで手作りキットを買って
その場で、スタッフさんに声をかければ、
事前予約無しでいつでも作り方を教えてくれるのだそう。

予約が必要なことも多い手作り体験ですが、ここだと気軽にできちゃいますね。

ギャルリーヴィヴァン 銀座ヴィヴァン(東京都中央区)

東京・銀座にあるギャラリー&万華鏡専門店です。

 >>ギャルリーヴィヴァン銀座ヴィヴァン ホームページ

銀座ヴィヴァンは、
万華鏡を展示販売している老舗の万華鏡ショップ(&ギャラリー)です。

『はじめての手作り万華鏡』(著者: 山見浩司 2015年 p92)に
このお店のことが、書かれていたのですが、

日本での万華鏡の普及に古くから力を注ぎ、
全国各地で万華鏡の展示会を開催してきました。
現在では日本でもおもちゃではないアート万華鏡がよく知られるようになりましたが、
それには全国ネットで展示会を開き、
万華鏡の魅力をアピールし続けてきたこのギャラリーの存在が大きいといえるでしょう。

とのこと。

人気作家の定番品から最先端のトレンドまで
ここにくれば触れることができるかもしれませんね。

オンラインショップもあるので
訪問するまえに、気になる万華鏡をチェックしてみるのも良さそうです。

その他の万華鏡ショップ、ミュージアム

他にも、

御徒町と秋葉原駅の間(高架下)にある

創心万華鏡(東京都台東区上野)

万華鏡コレクター・大熊進一の個人博物館である

日本万華鏡博物館(埼玉県川口市)

秋保温泉郷の入り口付近にある

万華鏡美術館(宮城県仙台市)

万華鏡専門ではないけど2000年にギネスに認定された巨大万華鏡が見られる

三河工芸ガラス(愛知県西尾市)

どが有名です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑