アブラナ科以外の野菜は何がある?

アブラナ科以外の野菜は、どんなものがあるでしょうか。

アブラナ科の野菜といえば

・キャベツ
・ブロッコリー
・ブロッコリースプラウト
・大根
・白菜
・ルッコラ
・ワサビ菜
・小松菜
・チンゲン菜
・水菜
・クレソン

などがあります。

身近な葉物野菜が結構アブラナ科に属していますね。

アブラナ科の野菜は
スルフォラファン(辛味成分)や
トリプトファン(セロトニンの原料)が含まれるということでも
注目されています。

では、

アブラナ科以外の野菜といえば、
どんな分類(科)になるかというと、

・アカザ科
・ユリ科
・シソ科
・キク科
・マメ科
・イネ科
・サトイモ科

などの分類のものがあります。

キャベツや白菜、小松菜などの葉物の野菜が
ほとんどアブラナ科かと思いきや

レタス、春菊はキク科、
ネギ、ニラはユリ科、
パセリはセリ科、
ほうれん草はアカザ科、

と、そうでもないようです。

特に、

キャベツとレタスの形は似ていますが、
それぞれ別の分類になるのは覚えておいても良いかもしれません。

その他の野菜は何科?

・きゅうり:ウリ科
・にんじん、みつば:セリ科
・ごぼう:キク科
・玉ねぎ、アスパラガス:ユリ科
・とうもろこし:イネ科
・なすび、ピーマン、トマト、じゃがいも:ナス科
・サトイモ:サトイモ科
・シソ、セージ、バジル、ミント:シソ科

さつまいもはヒルガオ科です。
同じイモでも、さつまいも、じゃがいも、サトイモで分類は変わっています。

アブラナ科のとアブラナ科以外の野菜の花の違い(外見)

アブラナ科とアブラナ科以外の野菜の外見のちがいで
わかりやすいのは、花の形、枚数ではないしょうか。

例えば

アブラナ科の特徴は花びらが4枚で十字型に咲くのが特徴です。

セリ科、シソ科の花びらは主に5枚
ユリ科の花は、花びらに見えるのが6枚(実際は、がく3枚+花びら3枚)
アカザ科は、目立たず小さな形をしています。

育っている途中の野菜を見ることは
あまりないかもしれませんが、
野菜の花をみたら、ぜひよく見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました