敬老の日 メッセージ例文集 孫・子供から祖父母へ

公開日: 

敬老の日、孫から贈るメッセージの例文集をお届けします。

敬老の日は、毎年9月第3月曜日(2013年は9月16日)、
日頃の感謝やいたわりの気持ちを形にして贈るチャンスです。

孫からおじいちゃん・おばあちゃんへ贈る短い一言メッセージや

メッセージをかく簡単なヒントもご紹介しますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。
032562

一言メッセージ例文集

  • おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。
    これからも元気でいてね。
  • おばあちゃん、いつまでも長生きしてね。
  • お正月に遊びに行くよ。
  • おばあちゃんのおはぎがまた食べたいです。
  • おじいちゃん、おばあちゃん、
    今度一緒に○○に行こうね。
  • これからもお仕事がんばって下さい。
  • いつまでも元気でいてね。
  • いつも一緒に遊んでくれてありがとう。
     体に気をつけて長生きして下さい。
  • 短文メッセージ例とそのヒント

    ●例文1

     おじいちゃん、おばあちゃんへ

     いつもありがとう。

     この間、一緒に温泉に行ったときはとても楽しかったよ。
     いちごみるくおいしかったね。

     また一緒に行きたいから、これからも元気でいてね。

    このように、おじいちゃんやおばあちゃんと
    一緒に出かけたときのことを書いてメッセージに盛り込むと、
    次にお出かけするのも楽しみにしてくれるのではないでしょうか。

    ●例文2

     おじいちゃん、おばあちゃん、
     
     お元気ですか。ぼくは元気です。

     この間の運動会では2等だったよ。
     今度は見に来てね。

     身体に気をつけてこれからも長生きしてね。

    おじいちゃんやおばあちゃんと
    住まいが離れている場合は、
    まだ伝えていない近況を書くのも喜ばれると思います。

    ●例文3

     お父様、お母様へ

     敬老の佳き日に、お二人のご長寿を祈念して、ΟΟを贈ります。
     気に行っていただければ嬉しいです。 
     いつも温かく見守っていてくれてありがとうございます。
     風邪に気をつけて、どうぞご自愛くださいませ。

    このように、子供が書いたメッセージに、場合によっては
    親から一言添えるような文章があっても丁寧だと思います。

    最後に

    メッセージは、がこもっていれば、
    どのような文章でも喜んでくれるのではないでしょうか。

    敬老の日が、どのような日なのかを子供(孫)に理解させたうえで、
    子供が伝えたいことを自由に書いてもらっても
    良いのではないかと思います。

    メッセージカードに、折り紙などで装飾してもらうのも
    良いのではないでしょうか。

    ぜひ、素敵な敬老の日にして下さい。

    声が録音が出来るメッセージカードもあります。

    (↑リンク先:楽天市場)

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Your Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑